栄光への架け橋

私のダメダメな生活を書きなぐっていこうと思ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

共通テーマプロジェクト④

共通テーマプロジェクト


「Identity」「格子牢」「World's of END」「ベータ@MUSIC.diary」

のブログと共通したテーマでブログを書いてみようという企画です


今回のテーマは「今までで一番悔しかったこと」




ええどうも、他の人よりも更新が遅れました(´Д`)



そんなわけで今まで一番悔しかったことですね。




んん~~~なんかいろいろありすぎて一つに絞れないっすねぇ


保育園のときにみんなの前で担任の先生にズボンとパンツを下ろされたこととかもなかなかだったし、小学校のころやってたポケモン関係なら腐るほどネタが出てきそうですよ




まあ今回あえて一番とすることは高校受験ですね



実は僕、高校受験で某県立高校の推薦入試を受けたんですよ




まあ面接やら口頭試問などを受けました。個人的にはけっこうな手ごたえがありましたね



そんでそれの発表は自分の学校の担任の口から聞かされるんですよ。


ちなみに他の高校の推薦入試の発表も同時に行うので、推薦入試を受けた人は自分たちのクラスの外で待機し、一人づつ結果を聞きに教室に入るというシステムでした




まあ推薦入試を受けた人が20人ぐらいいて、俺の番は12人目ぐらいだったわけですよ。ちなみにその時仲良かったやつは13人目ぐらいでした




お互いに「二人とも受かってるといいなぁ」





と言って自信を深めていきました。周りの人たちもそんな感じで、今クラスは一致団結していました


















しかし









3人目ぐらいの人が結果を聞いて、教室から出てきて言った一言で廊下の空気が変わりました

















3人目「俺らのクラスは不合格者一人だって」















(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)(´Д`)(゚Д゚)(゚Д゚)
















よっしゃ~~~!!!







っと、まだ結果聞いてないのにみんな合格気分





俺もその一人が可愛そうだなと思いつつも・・・










来年は○○高校かぁ(´Д`)









ということを考えてました。








そんな浮かれムードの中、みんな同時にあることに気がつきました









不合格者一人









つまり




















クラスの誰かが不合格の宣告をされたら、その時点で残りの人たちは合格















(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)(゚∀゚)(゚Д゚)(゚Д゚)








その瞬間血肉な争いが始まりましたね





一緒に合格しようと言いあった友人も









「お前落ちやがれ!」







と言ってきやがりました。



本気で言ってるかどうかはわかりませんが、結果聞きに行く人に









「落ちろよ(゚∀゚*)」







というのが決まりになってきましたし






まあもちろん合格していたらみんなで祝福しましたけどね









そんでついに俺の番になったんですよ。



ちなみにこの前の11人はみんな合格でした






いつも通り




「落ちろよ(゚∀゚*)」





と来たので
















てめぇには一番に合格って報告してやるよ(゚Д゚)







と言い教室の中へ







しかし入った瞬間なにか感じました






なんかすでにゴメンなさい的な空気を・・・






そんで先生の喋りだしは「がんばったんだろうけどねぇ~」でした







ちなみに合格者には変な資料が配られ、不合格者には何も貰えないんですよ。





なんで教室のドアについてる窓から覗いてるやつらからは、その人が合格か不合格かわかるんですよ。


窓から覗いてる友人と目が合ってしまい、彼は俺が不合格ということを察知したようです・・・








俺の心(ふっ、同情は逆に辛いからやめてくれ)














と思った次の瞬間




















「ショウが不合格者だぁぁ!!!」














完全に廊下に響きわたりましたね
















おおぉぉ~~~~いいぃぃぃ!!!!












アンタ何言っちゃってんのぉぉぉおお!!!
















担任も不合格者が一人ってことをバラしたことを後悔しつつ、ソイツの行為を黙認








おいおいおいおいおい
















お前らイカれてんだろ!?









ちなみにそれを言った人物は、俺と仲がよかった13人目の男でした







アレは悔しかったですね。





俺だけかよ!って






実は推薦入試すると決めたころはその高校に行きたかったんですが、推薦入試を受けたころあたりからその高校に行きたくなくなっていたんで、俺的にはどうでもよかったんですよ




でもなんか悔しかったわ




まあ現在的に言うと、ホント受かんなくてよかった!








大学留年しそうだけどなっ!





そんでは今回はこのへんで!他の人のとこにも行ってみてくださいね


人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2005/11/07(月) 08:35:31|
  2. 共通テーマプロジェクト
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

共通テーマプロジェクト③

共通テーマプロジェクト


「Identity」「格子牢」「World's of END」「ベータ@MUSIC.diary」

のブログと共通したテーマでブログを書いてみようという企画です


今回のテーマは「旅の思ひ出」




いや~、実は昔はよく家族旅行とか行ってましたし、修学旅行系もけっこう行ってるので、一つに絞るのは難しいですね


まあその中でも楽しかったのは高校のときに行ったカナダ旅行ですかね

楽しいところだったらもっといい思い出ありますが、この旅は印象深かったんで

なんせ初の外国ですからね



いや~~飛行機初めてじゃなかったんですが、乗ったときはすごい感動しましたね。


飛行機が飛び立った瞬間クラスのみんなで拍手喝采


だいぶみんなで盛り上がりましたよ。他のお客さんもいるのに


そんで長いフライトの後カナダに到着したんですが、やはり気候が違う
この時もそう感じましたが、後々えらい違いがあることに気づきました。カナダは日本よりも空気が乾燥してます

なんでリップクリームを忘れた俺の唇はひび割れを起こしてしまいました(´Д`)


あと景色もすごかったですね。
日本とはだいぶスケールが違いましたね
2日目に氷山みたいなとこに行ったんですが、あれには圧巻でしたね


ただ氷山行くときに、バスガイドさんが









『今から行くところには○○○と呼ばれる穴が開いてることがありますんで気をつけてください。落ちたら
















即死するんで
















うそぉぉん!!(゚Д゜;)






そんな危ないとこ連れてくなよ




とは思いましたが、バスガイドさんの様子からすると、もうすでに穴がない場所を用意してあるんだろうなと思います




しかし・・・






なんか水溜りっぽいのを発見





でもあまり穴っぽく見えなかったところと、さすがにそんなあぶないとこには連れてかないだろうという安堵感から、足を入れてみると














股のとこまでズッポリ入っちゃいました






ってかすごい危なかったです。



その時俺の右手をつかんでいた友人は、現在でも一緒に酒飲むと









『俺がいなかったらお前はあの雪山で死んでたな』




とうるさい・・・



今だにあれがホントに底なしの穴なのか、ただの深い穴なのか気になりますねぇ・・・




あと苦労したときもありましたね。

カナダの国内線の飛行機乗ったときなんですが、離陸と着陸のとき気圧の影響のせいか、妙に鼓膜がいたい

けっこう耳の病気にはかかっていたんで、もしかしたら鼓膜が敏感なのかもしれません。

特に着陸のときには「いたい!」って言ってしまうほど痛かったんですよ



でも隣に座っていた友人2人は外の景色を見ていました・・・








「いたっ!いたたた!!!」







それでも外を眺める友人達










心の中(いやっ、ちょっ・・・痛い言ってんじゃん。こっち見てくれよ(゚Д゚;))




結局彼らは一度も心配はしてくれませんでしたね

まあ心配されても痛みがひくことはないでしょうけど、何か寂しかったですよ



まあ他にもいろいろ事件があったんですが、長くなりそうなんでこの辺で終わりにしときますね。ネタが尽きたときにでも書きますね


人気blogランキングへ
  1. 2005/10/19(水) 16:23:47|
  2. 共通テーマプロジェクト
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

共通テーマプロジェクト②

共通テーマプロジェクト


「Identity」「格子牢」「World's of END」「ベータ@MUSIC.diary」

のブログと共通したテーマでブログを書いてみようという企画です


今回のテーマは「自分が子供だった時はどんな子だったか?」




さあ今週も始まりました、共通テーマプロジェクトの時間です

ホントはもうちょっと間をあける予定だったんですが、大好評につき再びやろうと思います



ええっと、僕の子供のころはですね・・・たくましく優しい子でした


保育園に通っていたんですが、母親と離れるのが悲しくて泣きじゃくってしまった子を優しく慰めていました


また給食の時間なども給食係の分まで運んであげました



まあそのおかげで熱々スープをこぼしてしまい













男の勲章をヤケド













まさに下半身が火ダルマ状態でした






しかも最悪にもその時の担任















みんなの前でズボン下ろしやがった(´Д`)








まあ一大事だったから仕方がないけど、もうちょっとプライバシーを考えてほしいものです





ちなみに6歳の文集で、みんなの将来の夢が書いてありました。


友人は警察官やパイロット、女の子は花屋さんやケーキ屋さんなどが多かったんですが、俺の夢は

















だいこん屋さん









なんでしょう・・・








そうとう大根が好きだったんでしょうか?



それとも八百屋と書きたかったのでしょうか?



ちょっと不思議なところもあったようです(´Д`)






ちなみに5・6歳のころ俺らの中で流行った遊びは、格闘ごっこ



一応遊び感覚で戦ってましたけど、内容は本気の戦いです





ちなみに戦いの最中でキレちゃう子もいましたね






もうその時の俺はゲームのキャラクターになったつもりでいるかのようで、戦うのが楽しくて仕方がありませんでした(もしかして俺サイヤ人??)






そしてそこで生まれた技名は

















洗濯拳






ここで説明しよう

洗濯拳とは、相手を押し倒し馬乗りになり、そのまま相手の顔をめがけておもいっきりビンタの連発



その姿はまさに洗濯機の凄まじさを持っているという・・・






自分で考えついた技なんで、かなり使っていた記憶があります




まあようは、こんだけたくましかったということです

この凄まじい戦いが今の俺を作っているといっても過言ではありません




今回はこれで終了です。次のテーマ提案者はレイ・ミッシェルくんヨロシク!!

人気blogランキングへ
  1. 2005/10/05(水) 22:23:26|
  2. 共通テーマプロジェクト
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

共通テーマプロジェクト①

共通テーマプロジェクト


「Identity」「格子牢」「World's of END」「ベータ@MUSIC.diary」

のブログと共通したテーマでブログを書いてみようという企画です


今回のテーマは「一日だけ他人と入れ替われるとしたら誰にするか?また入れ替わってどうするか?」




ということで合同企画やっちゃいます!(´・ω・`)

なんかいきなりものすごい空想や妄想なテーマになってますが、淡々と書いていこうと思います


いや~入れ替わってみたい人はいろいろいますが、僕が一番なってみたいのは・・・












ゆずの岩沢厚治








です(`∀´)ゝ





ゆずを知らない人はヤフーあたりで検索してみてください

ゆずを知ってるけど、どっちかわからないって人に一言言いますと




髪を染めてない方です





とにかくこの人は歌がうまい!

まず声の高さが半端じゃないですね。今まで聞いた歌声の中で一番高いんじゃないでしょうか?
彼に高さに対抗できるのはクリスタルキングの高い方の人ぐらいな気がしますね
それでも今だに彼の本気を出した高い声を聞いたことがない気がします


もちろん売りは高さだけではありません!

歌はとても澄み切っていて、めちゃくちゃうまいです。歌の技術も半端じゃないんですよ!コレが・・


そんで持ってギターとハーモニカも神レベルのうまさですよ
一応僕も練習していますが、たぶん何年経っても彼の域には達せない気がしました。彼のギターは練習もそうですが、才能もあったんだと思います




それでですね、入れ替わってやりたいことと言ったら、やはりライブですね。

一度あの大舞台の中心に立って演奏してみたいですよ。どのぐらい気持ちがよいものなんでしょうか!?







うおおおぉぉぉぉぉ!!!!!Щ(゚Д゚Щ)









ってな感じで叫ぶだけでも気持ち良さそうですわ



それにもしこのまま音楽の道でがんばってくとしたら、ちょっと経験しておきたいところでもありますしね



まあ・・・・











無理だろうけど










ってなわけで今回のテーマは終了とさせていただきます。

また近いうちにこの企画は行われると思われますのでお楽しみに(´Д`)ノ
  1. 2005/09/28(水) 23:58:18|
  2. 共通テーマプロジェクト
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

ショウ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。